病院からの電話(生後22日目)【2021.08.21】

前回、はじめての面会から1週間が経ちました。

新型コロナにより通常の面会ができなくなってるため、息子の顔を見られないままどんどん時間が過ぎていきます。

 

嫁は子供に会えない今も、昼も夜も3時間おきに搾乳して、冷凍して、クール便で病院に郵送しています。赤ん坊を生んでいるのに夜泣きがなく、搾乳だけで寝不足気味の顔を見ていると、せめて母親だけでも合わせてあげられないかと、もどかしい日々が続いています。

 

 

さて、今日は1週間ぶりに病院から電話がありました。NICU(新生児集中治療室)に入院中の息子の定期報告です。今回は初めて担当医の上司(?)のチームリーダーという方からでした。

 

【体重について】

今の体重は1521g。出生時が1476gでそこから減っていったのですが、初めて修正体重を超えました!おめでとう!

1週前の体重が1390gだったので131g増えました。

 

【胃腸について】

最近は少しお腹が膨らみやすい。現在は母乳に強化パウダー(HMS-2というのを先週購入して預けた)を混ぜて管で上げている。あと2週間くらいしたら管ではなく、口から母乳を飲む練習を始める予定。

 

【血液について】

2週間に1度血液検査を行っている。先日の検査では鉄分が不足し少し貧血気味。

現在は鉄剤を与えており、この状態はおそらく退院後も続くと思われる。

 

【視力について】

2週間後に眼の検査を行う予定。

 

以上でした。

 

おおむね順調なようです。体重が出生時を超えたのがとても嬉しい報告でした。

逆に新たな心配は視力ですかね。低体重で生まれた場合は通常よりも視力に問題が出る可能性が高くなるとは聞いていたので、2週間後の眼の検査がどうなるか。

 

ひとつひとつ、心配事を乗り越えていくしかありませんね。

 

それでは、また。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村